【2018年】南座新開場祇園お練りが10月27日(土)におこなわれます!

こんにちは、numaです。

耐震工事のため3年弱休館していた南座が、ついに2018年11月に新開場します。
その記念として、大規模な南座新開場祗園お練りがおこなわれます!

お練りの概要

お練りに参加する俳優として現在予定されているのは、中村時蔵丈や中村勘九郎丈のご子息中村長三郎丈、11月のこけら落とし公演に出演する松本幸四郎丈と市川染五郎丈など。花形や若手俳優などが参加され、2013年の歌舞伎座新開場時におこなわれたお練りに続く、史上最大規模のお練りになるそうです。

歌舞伎公式サイト『歌舞伎美人』の公式発表情報はこちら。

ご参考に:2013年の歌舞伎座新開場の歌舞伎俳優のお練りの様子

『歌舞伎美人』に歌舞伎座新開場当時の記事が残っていましたので、ご参考までに。
今回の南座新開場のお練りとは参加者は異なりますが、参加予定俳優の一覧も載っています。この一覧から一部入れ替わる形になるのかも?

こちらは歌舞伎座新開場のお練りのレポート記事。歌舞伎俳優が黒紋付を身にまとい、笑顔で歩いている様子が見られます。楽しそう(^^)




お練りの時間・ルート情報

■日時
2018年10月27日(土)14:30~15:30

※雨天決行、荒天中止(延期予定はなし)

■場所
四条通(南座前~東大路通)

南座前 出発式後、お練り出発
八坂神社西楼門前(祇園石段下交差点) お練り終了

引用元:https://www.kabuki-bito.jp/news/5028

四条通を全面通行止めにした中で、南座から八坂神社までを歌舞伎俳優が練り歩くそう。四条通は祇園祭り以外ではめったに通行止めにならないので、いかに大きなイベントになるかが伺えます。

お練りのルートは次の記事の一番最後に詳しいです。

雑感:混雑がすごいことになりそう…

10月下旬の土曜日、ただでさえ秋の京都は観光客でいっぱい。そこにお練りを見る歌舞伎ファンが集まる形になると思うので、きっと沿道はものすごい混雑になると思います…(^_^;)

とはいえ、四条通が全面通行止めになるので、車道などに観覧スペースが確保されて人通りに配慮されるのでは、と考えています。(あくまでも推測なので、はっきりした情報をお知りになりたい場合は、南座に直接お問い合わせいただくのがおすすめです)
歌舞伎俳優が良く見える場所を確保するのであれば、早めに現地に向かって場所取りをするのがよさそうです。後方の場所となってしまった場合に備えて、念のためオペラグラスなど持って行ったほうが楽しめるかも?

numaは都合のため参加できませんが、参加される方はぜひ楽しんでいらしてくださいね!
そしてSNSなどに写真を上げていただけると、様子がわかるのでとっても嬉しいです(o^^o)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします